養生

養生詳細

自分の芯


先週の月曜日に総会が…って話は前にも書きましたが。
そのお話を先週したかったんですよね~(^^;
全然出来ずに先週が終わっていきました。

なんだって、こんなに時間の使い方が下手くそなんでしょう?(==;

総会の特別講演として
東京薬科大の名誉教授の志田先生のお話を聞くことが出来まして。

それはもう面白かったです(^^)

先生は漢方だけでなく、他のアーユルベーダなど
各地の伝統医学にも詳しい方なのですけど、
決して西洋医学を否定している訳でもなく。

がっつりと要約してしまうと
「ちゃんと自分で考えることをしましょう」
っていう風にナカムラには聞こえました。

まず、何回かナカムラもこのブログで話したりしていますが
最近、とみに患者さんがご自分のことを話せない方が増えているんです。

話せない…って何を?
って思われるかもしれませんね。

自覚症状が分からないんです。

数値はこれだけ…とか、先生にこう言われた…などの話だけで
ご自分の身体に不調を感じたから受診されたりしていると思うのですが
如何せん、症状が分からない。

だから、当然、治療を受けていても
良くなったのか…も、実感が薄いんです。
すごいと「先生が良くなった」と言ったから「良いはず」…と。

「えええぇぇぇぇぇえええええ???」です。

だから、本や雑誌などで紹介される
「これが身体に良い」
を、片っ端からしてらっしゃるのかもしれません。

どんどんと新しい健康法なども
紹介されたりしますが、何度も言っているように
万人に良いものは無いです。

それは各個人の身体の個性が違うからです。

ご自分の身体がこの健康法で喜んでいるのか嫌がっているのかを
無視してしまうと、返って身体に悪いことだってあります。

今のご時世、趣味も多様で、
「わたしはわたし」…と皆さん個性を大事にされる割に
お身体の個性は無視しがちです。

お気持ちだって、漢方的な見方で言うと
身体の状態で変わったりします。

志田先生のお話を伺って
改めて、患者さんにももっとご自分の身体の声を聞いて欲しいな…と
思ったナカムラなのでした。

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi