養生

養生詳細

姿勢2


姿勢については見てみたら2011年の7月16日のブログにも
書いたりしているので良かったら見てみてくださいね(^^)

同じことを書くのもう~ん(^^;なので
とは言っても前のブログを見ると似たようなことが沢山…な気もしますが
大事なことは何回でも言いますよ~。←開き直り?

今日は上半身の姿勢をメインにしたいと思います♪(^^)

パソコンでのお仕事が一日中続く方も多い昨今
皆さんの姿勢がちょっと猫背気味の方が多いのが気になります。
ずっと手を前に出してキーボードへの打ち込みが続くわけですから
身体がその形を覚えてしまっても仕方がないことですが
肩こりなどにもなりやすくなります。

洗面台などのちょっと大きめの上半身くらいが映る鏡で
身体を横から見てみてください。
肩のラインはまっすぐですか?

肩のラインがまっすくかどうかは背広などの
ジャケットを羽織ってみても分かりやすいです。

肩が前よりに固定されているとジャケットの襟の脇辺りに
縦のタルミ線が出てきます。
(ジャケットが身体のサイズに合っていない場合は別です)

線が入らないように肩を後ろに反ってみると
ビックリする位後ろが正しい位置だったりすることもあります。

肩がずっと前屈み状態みたいなものですがら
肩胛骨の筋肉もずっと開いた形で固定されているので
肩こり以外にも肩胛骨と背中の間に凝りを訴える方も多いですね。

肩を上げて脱力する、というような運動は
適当に皆さんもしていると思いますが
その際に2~3回肩を上げて脱力を繰り返したあと
肩を上げたらグッと後ろに回すような気持ちで
正しい位置に肩を持ってきてあげてください。

それがキープ出来ると良いんですが(^^;

実はここで肩だけ正しい位置にしようとすると
普段使わなくなってしまっている筋肉を使うんで
ちゃんとした姿勢…というより
ちょっとエビぞりしたような
胸を張っただけの姿勢になっている場合も多いです。

お腹、腰から下は去年の7月16日ブログに書いてあるような
状態にして肩の位置を戻さないと
腰痛の元にもなってしまいます。

エビぞり状態かどうかも
鏡で横から見ていると分かりやすいですよ(^^)

ご自分で鏡の前でしていても分かりにくい場合は
薬局にお立ち寄りくださいませ。

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi