養生

養生詳細

今年も…


去年の夏が終わった後もご相談が増えたのですが
今年も咳のご相談が増えてます(--;

夏の暑い時に体温調整のために大量の汗をかいたせいで
お身体の潤い不足が深刻になっている方が多いのか??
などなど、まだナカムラの中でも検討中課題なのですが
空気も乾燥してくる時期なのでお気を付けくださいませ。

風邪をひいた後に咳だけ残ってしまう方も増えています。

肺は華蓋と言って身体の蓋として
外邪から身体を守ってくれる働きもしています。
肺が弱ると風邪もひきやすくなるので注意が必要です。

食養生の本から軽く抜粋しますと
肺を潤してくれる働きをもつ
山芋、白キクラゲ、クルミ、ギンナン、落花生
果物ではブドウ、アンズ、梅、クコの実、梨、柿、バナナなどでしょうか?

痰も気になる場合はミカンなど柑橘類には化痰作用といって
痰を取りやすくする働きもあります。

外気温に影響されて暑く感じたり寒く感じたりが
頻繁に出やすい状態で
「体温調整が上手く働いている感じがしないな~」
と思われることがあるとすでに肺機能が少し落ちているかもしれません。

十分な休息やうがい、手洗いなどは予防として勿論大事ですが
肺機能を充実させるのに
上記の食べ物なども参考になさってくださいませ(^^)

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi