養生

養生詳細

水分補給


日本の南にあった熱帯低気圧が台風に変わったと
TVでみました。
また九州に近づいているとか。
九州の方にこれ以上の被害が出ないことを祈るばかりです(--;

今朝の都内もまた朝からかなり暑いです。
…ということで水分補給についてです。

熱中症対策でよく
「水分補給を!」
と言われますが、何を摂れば良いのか?と思われたことないですか?
(ナカムラも昨日書いてしまいましたが…^^;)

水分補給…と言われるのは
身体がちゃんと水分を吸収出来た状態、と言って良いと思います。

人間の身体には浸透圧というのがありますので
ただ水分だけを一生懸命バカバカ摂っても
ちゃんと吸収されないとお水が身体に貯留することとなり、
かえって身体がだるくなってしまったりします。

一般的には人間の浸透圧は285(±5)mOsm/Lとされてまして
同じくらいだと膜を通過しやすいとされています。

よく人間の体液は海の組成に近い、と言われますが
そう言う意味では多少水分や糖分を含んでいた方が
吸収されやすいかと思います。

でも人によっては
「糖尿病なの」とか、「血圧が高くて塩分摂取を控えるように言われている」など
と言う方も多いかと思います。

所謂アイソトニック飲料と言われる(スポーツドリンクの類)ものは
飲んでみると結構甘いんですよね。
運動などしてかなりカロリーを消費した後を想定しているからしょうか?

夏の暑い時は危険だから外にもほとんど行かないし…と言う方でしたら
最近「ハイポトニック飲料」というものも出ています。
これは人間の浸透圧より低く作って水分をより吸収しやすくしているそうです。
でも運動した後…ではないので甘味などは控えてカロリーも抑えてあるようです、
また赤ちゃん用のポカリスエットなどは浸透圧は285前後で作られていて
カロリーも高くないです。
(赤ちゃん用…って基本的にかなり薄味ですし)

お身体やどういう状況で水分を摂られるのかということでも
今の皆さんに合っている飲み物はそれぞれ違うかと思います。

ただ水だけ沢山とっても代謝をかける力がないと
返って水分で身体がだるくなりますので
それだけは注意してくださいね!

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi