養生

養生詳細

くず


1年もブログしていて
考えたら生薬の話とかまだ全然していなかったナカムラです(^^;
…と言うわけで適当に生薬のことも書こうかと。

これくらいの時期になると
くず(葛)をつかった生菓子などが店頭に並んできますね(^^)
見た目も涼しげで清涼感があります♪

漢方薬で(多分)一番有名な処方…と言ったら
やっぱり「葛根湯」ですよね。
葛…の字で気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが
葛根湯の「葛根」はくずの根っこです。(周皮を取り除いたもの)

葛根は風邪薬の中に入っている時には
肩背部などのこわばりなどをとってくれたりするのに働いてくれますが
他にも
熱をとって渇きを潤してくれる働きもあります。

他にも働きはいくつかありますが、
葛根がどう働くか…は一緒に処方されている生薬によります。
葛根湯なら他にも身体を温めて邪を追い出す生薬と一緒、
口渇(こうかつ:くちの乾き)をとるなら潤す生薬と一緒、などです。

くず餅などで召し上がる時の黒蜜と一緒ですよね?
蜜はやはり潤す方に働いてくれますので
身体の熱を出しつつ、潤していく…と言う感じでしょうか。

旬の食べ物もそうですが、
やはり季節季節で食べていた食べ方に
先人の知恵を感じますね(^^)

 

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi