養生

養生詳細

膀胱炎も胃痛も


え~漢方してるとある意味当たり前のことなんですけどね(^^;
患者さんからは驚かれたりすることもありまして。

膀胱炎も「炎症」ですけど
症状の状態によっては温めるお薬の方が
必要だったりすることもあります。

胃痛、神経痛等々…どんな症状をご相談いただいても
自分たちがご相談を受ける場合には
「どうすると楽になるか?もしくは辛くなるか?」
は結構大事な質問です。

同じ夏に起こった胃痛だったとしても
暑くて冷たいものを食べ過ぎた結果
であれば、温めるお薬や処置が必要になりますし
夏の暑さで胃の潤いがなくなることで
胃痛が起こることもあります。

同じような症状が続いているときには
無意識に皆さんもしていると思いますが
「どうすると楽なのか?」
を症状が出たときだけでなく
症状が出る前に逆のことをしてないか考えてみてください。

例えばお腹が冷えると腹痛を起こして下痢する方が
お腹の辺りをペラペラに風通しよくしたまま
冷房の効いているところにいたりはしてないですか?

症状の緩和にも「どうすると楽か」は勿論使えますが
症状が出ないために逆のことを症状出現前にしちゃってないか
ちょっと振り返ってみてくださいませ(^^)

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi