養生

養生詳細

いつまで飲むのか


よく患者さんに聞かれる質問です。

それと最近だと
「お薬代を節約したいんで、減らして飲んでも良いですか?」
でしょうか?

まず。
最初にお薬を飲み始めていただいた時は
ちゃんと指示通りに飲んでいただく方が結果経済的です。
何故なら今の辛い症状を良くする為の量を
それぞれ皆さんがご相談された漢方医なり薬剤師は
している筈だからです。
ちゃんと服薬していただけないと
やっぱり効きが悪い(ことが多い)です。

ですので、勝手に量を減らして服薬したりすると
患者さんとしては苦痛に悩む時間が
(薬を要らなく出来るまでの時間…と言い換えても良いと思いますが)
長くなるので、結果的には薬代が高くついていることが多いです。

そして「いつまで飲むのか」
症状が全く感じなくなって1~2ヶ月しっかり
そして徐々に減らしつつ様子を見ながら…が出来れば
一番安心なのですが
たいていその前に皆さん来なくなります(^^;

症状無いですしね~。
治ったって思いますよね。
でも症状消失して直後、って言うのは
お薬がフォローしつつ…な状態なので
自転車に乗る練習としてはまだ補助輪付きでしょうか?

なので補助輪外して補助輪があった時と同じように
すっとは自転車に乗れないように
ちょっと無理をしたり、養生を怠ると症状がぶり返します。

ここで問題なのが
「やっぱり治らないんだわ~(T T)」
とお気持ちが大分凹んでしまう方が多い点です。

どこぞの携帯会社CMで少し前にやってましたが
まさに気分としては
「持ち上げてから落とされる」
感じです。
「治った」と喜んだ分、精神的にキツイです。

アトピーの方のステロイドを使った後のリバウンドとは違うんですが
気分的には近いかもしれないですね。

ですから、もうそろそろ
ご自分としては症状緩解に満足しているし
お薬を廃薬したいなぁ…と言う時は
今お薬を出していただいているところに
包み隠さず今のお気持ちをお話ください。

そして医者や薬剤師と一緒に
今のお身体の状態を確認しつつ
色々な意味で皆さんが
納得し、満足いく状態を
ご相談いただければと思います。(^^)

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi