養生

養生詳細

姿勢


今日午前中にお電話で
ご連絡をくださった患者さんから嬉しいお話が。

先日のお電話の中で腰痛が…とお話あったので
姿勢についてお話していたんですが
それを気をつけただけで
自覚的にも楽だし
通っている鍼灸院にも
「どうしたの?」と聞かれるくらい変わってると。

一般的に姿勢を良くしてキープすることを勧められます。

が、この際、結構皆さん
胸だけ張って、腰が必要以上に
エビ反り状態になっていることが多いです。
(パッと見た目には良い姿勢に見えます)

ナカムラが薬局で姿勢のお話をする場合
イメージは
腹筋と背筋両方で背骨を挟むイメージで立っていただく
ことです。

①まず両足のつま先・かかとをそろえて立ちます。
②肩を上にグッと持ち上げてだらん、と力を抜くことを2~3回して
 最後にスーツのジャケットを着ていても
 襟と肩の間にシワが入らないようにキチッと肩を正しい位置に降ろします。
 (この時点だけで終えると人によっては返って腰痛が悪化することもあります)
③お尻の穴を閉めるように力を入れます。
④③をすると内股にも少し力が入る感じになりませんか?
⑤下腹のところを下から上に持ち上げてあげる感じで力を入れます。

③~⑤はほぼ一緒に連動して自然にそうなるかと思います。

⑤までやってみていただくと
②の時に感じていた腰への負担がスッと軽くなっていませんか?

なってないと、どこか余計なところに力が入ってしまっているかもしれません。

この状態をなるぺく日常生活でキープ出来るようにすると
腰痛が大分違ってくる可能性が高いと思います。

勿論慣れないうちはすぐに「あ、元に戻っちゃってる」となりますが
思い出したらまたする、戻ってるのに気づいたら姿勢を戻す
を繰り返していただくことで
使われていなかった筋肉が使われることに慣れて
あまり意識しなくても綺麗な姿勢がキープ出来るようになります。

内股にちゃんと力が入れて立てるようになると
軽い尿失禁などがある方も
股のところの括約筋を鍛えられて効果があると思いますし
女性で下腹のポッコリが気になりだした方にも
効果的なので試してみてください。

分かりにくかったら
お気軽にお問い合わせください(^^)

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi