養生

養生詳細

熱中症対策2


ここ数日、体調が…と普段お薬を服薬していただいている方から
体調悪化のご連絡が増えてます。

「夏風邪なのかしら?」とおっしゃられたりなど
ご自身では気づいていない状態でも
お話を聞くと熱中症の軽い状態だったり…も割と多いです。

すでに6/22、24、25、28など熱中症関連のブログ
いくつかポロポロとアップしてますが
やはり熱中症になる前
お忙しい、寝苦しいなど色々な理由で
寝不足になっていることも多い感じがします。

TVで見る熱中症ほど症状が激烈でなくても
以下のことがあったりしたら
スポーツドリンクを飲んで
保冷剤などで頭、身体で冷やすと気持ちがよいところを冷やしてみてください。

高熱の時に救急的に冷やすのは脇の下、首、内股ですが

身体の熱感状態によりどれ位冷やすかは人によって違うと思います

(冷やしすぎたら夏でも勿論風邪をひきますし)

●暑いところでしばらく作業したりなどした
●身体を動かしたりしていないのに汗がダラダラと止まらない
●のどがやたら乾く
●集中力が続かない
●頭がぼ~っとする

頭がぼ~っとする位になってくると
人によっては頭痛やめまいなどの症状も出てくるかもしれません。

寝苦しさもあるけど
節電もしないと…と気になる方も多い今年の夏。

都内はやはり物騒だから…と窓を閉めたり
小窓のみ開けてらっしゃる方も多いので
風があまりぬけないんですよね。

保冷剤などで涼をとっていただくのも良いですし
扇風機などでお部屋の空気を動かしていただくのも良いです。

扇風機など直接風が当たるのが苦手な方もいらっしゃいます。

その際にはかなり遠くから直接風が当たらないようにしつつ
お部屋の空気を動かすだけで
湿気などが身体にまとわりつく感じを減らすことが出来るかと思います。

熱帯夜も続いていますので
少しでも寝やすく体力を消耗しないようにしてくださいね。

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi