養生

養生詳細

ところてん


昨日外出して帰宅したあと。
家事をしようと台所に立ってたら
洗い物をしている位なのに汗がダラダラ止まらず
そのうち気持ち悪くなってきちゃいました。

「気持ち悪いよ~」とへこたれて、
ところてんが食べたい…と
ボ~~ッとしながらうめいてました。

旦那さんが帰ってきてから
「それ、軽い熱中症だったんじゃないの?」

あ!そうかぁ(^^;
水分もこまめに取りながら過ごしてたつもりだったんですが
自分のことだと駄目ですねぇ。(反省)

だからところてんが食べたかったのかぁ!

ところてんは「本朝食鑑」という日本の食養生の本にも載ってます。

上焦(身体の胸郭より上の部分)・胸郭の煩熱(熱がこもってる嫌な感じ)および胃熱(胃の熱感)を去り、渇(口の渇き)を止め、暑(暑さによる熱感)を消し、酒毒を解する。
〔東洋文庫「本朝食鑑1」より 平凡社〕

他にスイカとかも暑熱をとってくれる
夏には欠かせない食べ物ですね。

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi