養生

養生詳細

熱中症


今朝のTVでの都内の最高気温予想は31℃だそうです。

あの…(--;
まだ6月なんですよ~!
梅雨なんですよ~!
と、お空に言いたいですね(^^;

熱中症対策を早くもTVで紹介されたりしてました。

「水分をこまめにとること」

勿論大事なことですね。

でも漢方だと
身体に取り入れた「水」が「潤い」として使える
血や、津液になるには気の働きも必要なんですよね。

なので、気虚という気の働きが上手くいかない状態(参照:用語解説)だと
折角飲んでいただいた水分が
上手く身体に取り込んだり排泄したりが出来ずにむくんでしまい、
身体が余計にだるくなったりする方もいらっしゃいます。

ちゃんと休息したり、リラックスすること。
ご飯をちゃんと召し上がれること。

これらも水分を取っていただくのと同じくらい大事です。

本格的に熱帯夜で寝苦しくなってしまう前の
今の時期に夏に向けた体力作りもしておきたいですね(^^)

夜なるべくなら22時~2時の時間帯を挟んで
お休みになっていただくことも
血、陰分など基礎体力に結びつく部分の増強・回復に良いことです。

「22時なんてまだ仕事から帰るとこだよ!」
なんて方も、可能なら
0時位を目標にお休みいただくと翌日が楽だと思います。

色々なニュースなども毎日あって気がかりかと思いますが
熱中症対策として早寝してみませんか?

何か気になることがおありの場合は
お気軽にお問い合わせくださいませ。

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi