生薬

生薬詳細

タンポポ


もう季節は立夏になっちゃってますが(^^;
今朝も見かけたのでタンポポの話でも。

タンポポは生薬としても使われたりするんです。
生薬名は「蒲公英(ほこうえい)」
根っこを付けた状態の全草です。

最近タンポポコーヒーとかを店頭でも見かけますし
生薬問屋さんも売ったりしているんですが
所謂コーヒーと同じ味ではないですねぇ(^^;
焙じてあるので苦味は若干ありますが、甘味も感じるので
個人的には「普通に生薬茶」って感じです。

蒲公英の効能としては
清熱して腫れや膿を伴う化膿性疾患に使えます。
入る経絡から乳腺炎で膿が出てしまうような時に良いですね。

腫れや膿を伴うものに使う生薬なので利水効果もありまして、
膀胱炎の時などにも使える場合があります。

やたら「使える場合」を強調してしまってますが
「膀胱炎だから使う」ではないので注意してくださいね。

蒲公英を使うのに向いているのは
尿がやたら濃い色をしていて、排尿する時に熱感もあるような時。
(清熱薬なので)

冷えでも膀胱炎になったりしますからちゃんと症状を観察してください。

他にイライラしていることが多い方は目も充血したりしやすいですが
そんな方にも良いかと。
他の生薬と組み合わせて飲んでもよいですが
蒲公英だけの煎じ液で洗眼したりなどでも使えます。

可愛いタンポポですが
結構「使えるヤツ」なのです(^^)

 

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi