生薬

生薬詳細

山芋(長芋)


今日はかなり久しぶりに食べ物でもあり、生薬でもある
山芋のお話です(^^)

最近はとんとお見かけしませんが
野生で山野に自生しているのが自然薯です。
漢方仲間からいただいて食べた時は美味しかったです♪

山芋は生薬ですと「山薬(さんやく)」と言います。
身体を温めも冷やしもしませんが
脾陰、肺陰を補ってくれる生薬です。

脾陰、肺陰って??って思われますよね?(^^;

陰陽と言う言葉を耳にされたことがある方は多いかと思います。
(用語解説でも少しだけ触れています)

ここで言う陰は物質を形作るもの、って表現が良いでしょうか?

充実した胃腸や、肺を作り上げてくれるのに一役買ってくれる生薬
って思っていただければ良いかと。

ですので、効能としては
胃腸が弱くて下痢などをしやすかったり、
食欲不振を起こしてしまいやすい方
食後に不快感(お腹が張るとか)を起こしてしまいやすい方
慢性的に咳をしている方
もしくは呼吸しにくいなど。

症状緩解の為に治療を必要とする場合は
他の生薬と組み合わせてより良いようにした方がベストですが
↑のような症状が出やすい方にはお勧めの食材です。

でも山芋って「とろろ」で食べる以外に食べ方が良く分からない…って方
いらっしゃいません?

ナカムラもすぐに浮かぶのはそんなものです(^^;

仲間と話していたときにお料理上手な友達が
豚肉とキクラゲと一緒に炒めても美味しいよ?と教えてくれました。

豚肉は塩で揉んで少し置いておくと肉の旨みが更に出る…とも
教えてくれたのですが、横着なナカムラ、自分では
この下ごしらえをしたことが未だにありません(--;

でも水で戻したキクラゲと豚肉を一緒に炒めて
塩・こしょうに醤油を少々。

十分美味しいですよ♪(^-^)

考えたらあまり味を強調する子でも無いので
他のお野菜と一緒でも合いそうですね。

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi