生薬

生薬詳細

ゴマ


今日は昨日予告した通りちゃんとやりますp(^^)q

ゴマでも黒ゴマの方は生薬としても
名前を連ねておりまして
生薬名を「胡麻仁(ごまにん)」と言います。
仁って、種の生薬名につきます。
他には例えば杏仁とか。

ゴマの中に入っている成分でセサミンが
健康食品の中でも二日酔いに良いとか
減少してきた女性ホルモンの働きを助けてくれて更年期障害に良いとか
中性脂肪を減少させるとか言われたりしていますね。

漢方での効能では

●肝腎を滋養すること
●血を生成するのと助けること
●腸を潤して便を出しやすくすること

などが言われています。
肝腎を滋養する…って言われてもピンとこないかと思うのですが
まぁ、肝臓・腎臓の臓器自体をメンテナンスするのを助ける、って感じでしょうか?

腎は自分自身の生命力の器として
先天の精(父母からもらった生命力)を蓄えておくところで
生殖に関しても漢方では腎がつかさどっていますから
女性ホルモンに悪く作用するとは思えないですね。

なので、セサミンのことを聞いたときに
「へぇ~、結局西洋医学がゴマの漢方効能を証明してくれた感じ」
と思いましたわ。

…といっても、
漢方では生薬全部(西洋医学でいうなら検出されない他の微量物質なども含め)として
「○○って効能がある」と考えるので
やはり全く同一…と言う気持ちにはなれないですけど(^^;

セサミンだけ大量に取るより、ゴマを少しずつ取った方が
ある程度身体が元気なうちは自然な気がしますが
それぞれのお身体ごとに必要としている量も違いますので
健康食品としてある程度ちゃんと摂られた方が良い方もいらっしゃるかと思います。

あと腎は二便と言って小便・大便を管轄下においてますので
(細かく言うと多重支配ですが)
腎をメンテナンスしてあげることでお通じが便秘傾向でお悩みの方には
良いと言うわけです。

便が乾燥してコロコロとしたウサギの糞のようになりやすい方
貧血気味でお肌もカサカサしやすい方などは
お味噌汁などなど何か召し上がる時に少量のゴマを振りかけて
取られるようにしても良いかと。

勿論ゴマのおひたしなんかも美味しいですし良いですね(^^)♪

 

漢方相談薬局ハーブファーマシー

住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-5斉藤ビル1F
アクセス 西武新宿線沼袋駅北口より徒歩1分
TEL 03-3387-5090
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
  • twitter
  • mixi